ジト目な双子ダウナー令嬢に雑抜きされて

こんな方の性癖に刺さる作品です!

この作品はこんな方にオススメできる作品です。

この作品のコンセプトやポイントは?

★コンセプト

作品データ

作品名
ジト目な双子ダウナー令嬢に雑抜きされて
サークル
クリエイター
CV
ジャンル
体験版
あり ⇒ 体験版はこちら!
内容
常にローテンション。 ジト目な双子ダウナー令嬢が 地味で冴えない、可哀想なあなたに同情し、雑に性処理をしてくれます。面倒な時はテキトーに。 更に自分がイった後は退屈そうにしながら雑抜きしてくる2人… あなたは次第に引き込まれていきそんな扱いをされても快感を覚えて忘れられなくなります。

サンプルボイスを聴く!

キャラ設定

この同人音声にはこんなキャラクターが登場します。

財前りこCV : 陽向葵ゅか

財前まこCV : みもりあいの

トラックリスト

★トラックリスト



★トラック・プレイ内容紹介  (KU100:高音質WAV&MP3)

■00_プロローグ (02:40)

リコ
「ふぅ……。
やっと来た。
あんたが、新しく入るっていう使用人でしょ?
こんな朝からご苦労さん」

マコ
「初めまして。
今日からよろしくね、新人さん」
リコ「あたしはりこ。
そしてこっちが、まこ」

マコ
「まこよ。
双子だからお姉ちゃんと見分け突きにくいかもしれないけど、
ちゃんと憶えてね」

リコ
「それじゃ、こっち着いてきて。
パパから昨日、明日は朝から絶対外せない用があるから、
代わりにあんたの部屋の場所を
教えてやっといてくれって言われてたの。
案内するわ」

マコ
「この間やめた人の代わりに、住み込みで働くんでしょ?
だから、そのための部屋。
いくら近くでも、お屋敷の外に住まわれてたら、
呼び出すのがいちいち面倒でしょ?
だから、このお屋敷の中で暮らしてもらうことになってるの」

リコ
「ほら、早く着いてきて。
面倒だから、さっさと終わらせたいの」

マコ
「もう少しで登校の時間だから、時間はそんなにないの。
だから、さあ、こっち」

―――――――――――――――――――――――――――――――
■01_『ってかさ…あんた童貞?』 (14:23)

(淫語質問責め/服の上からお触り/ちん嗅ぎ/手コキ)
(密着耳舐め/囁き/寸止め/テキトー雑喘ぎ/射精懇願命令/射精)

うわ、カウパー漏らしてる。
キモ……。
口ではやめてください、
なんて言ってるくせに、チンポは正直なんだから。
イカせてほしいんでしょ? 
チンポ気持ちよくして欲しいんだろ。
ほら……っ。

【手コキ】
しこしこしこしこ、しこしこしこしこってされてさぁ……。
ほら、おチンポ気持ちいい、おチンポ気持ちいい。
おチンポしごかれるの、さいっこ~……。

(耳舐め)
んぅ……? 時間?
あぁ……そろそろマジで学校の時間だね。
で? だから、何?
早くやめろって事?
ふぅん……。
じゃあ、あんたの方が、
さっさとイッちゃえばいいじゃん。
ほら……。

(雑な嘘喘ぎ・棒読み)
あん、あん、あ~ん、
おチンポ好き好き~、気持ちいい~。

(耳舐め)
っはぁ……。
ほら、あたしの喘ぎ声聞いて、興奮するでしょ?
これでとっととイッちゃえよ。
ほうら……。

(耳舐め)
(嘘喘ぎ)あん、あん、んっぁん、あぁん……。

(耳舐め)
(嘘喘ぎ)あっ、あっ、イクイク、イクイク~。
イッちゃうからぁ、あなたも出して~。

(耳舐め)
っはぁ……。それか……
早くイカせて欲しいって言うんなら、おねだりしなよ。
ぴゅっぴゅさせてください~って
お願いするんだったら、イカせてあげるよ。
ほら、言えよ。
童貞チンポイカせてください、
ザーメンお漏らしさせてください~って、言え。
ほら、ほら、ほら、ほら……っ。
―――――――――――――――――――――――――――――――
■02_『初めて見るんでしょ。ここ、触ってみなよ…』 (19:14)

(乳首ローター/密着囁き/手マン指示/オホ声)
(クリ責めローター/絶頂/パイズリ/パイズリフェラ/顔射)

おチンポパイズリで、抜いてあげる。
んっ、ふぅっ、はぁ、っふぅ……っ。
どう? 私のおっぱい、気持ちいい?
むっちむちの、柔乳おっぱい……。
おチンポに吸い付いて、ぎゅうぎゅう締め上げて……。
はぁ……。
自衛のためとはいえ、こんなことしなきゃいけないなんて……。
男の使用人雇ったの、失敗だったかも……。
でも、さっきのオナニーはかなり気持ちよかったし……
二ついいことって、ないものね……。
ん……おチンポ、カウパー溢れてきてる……。
じゃ、乳圧強くしてあげるから、さっさとイッて。
ほら、おチンポぎゅ~……って。
もっと強く、おっぱい押しつけて……っ。
んっ、んっ、んっぅっ、はぁ、はぁ、っはぁ、はー……っ。
我慢とか、しなくていいから。
そんなことしてお姉ちゃん帰ってきたら最悪なんだから。
別に、怒られたりはしないと思うけど……
説明とかいろいろ面倒だし……。
ザーメン掃除する手間もあるんだから、
早くおチンポ、イッちゃって。
ほら、ほら……。
おっぱいぎゅうぎゅう、おチンポぎゅうぎゅう……っ。
谷間の中、カウパー拡がって……。
気持ち悪い……。
んっ、ふっ、はぁ、はぁ……っ。
出る? おチンポイク?
ん、いいよ。
ほら、イッて。
私のおっぱいの中で、どぴゅっと出して。
ぶっかけちゃっていいよ。
おっぱいにどくどく、精子、ぶちまけて。
ほら、イッて。
イケ、イケ。
精子出せ。
ザーメン出しちゃえ。
イケ、イケ、イケ、イケ……っ。

―――――――――――――――――――――――――――――――
■03_『あたしの唾液もちゃんと飲みなよ』 (20:46)

(ディープキス/唾液交換/胸揉み/乳首弄り/我慢汁手コキ)
(亀頭責め/立ちバック挿入/オホ声/同時イき/中出し)

ん……っ。
(ディープキス・口移し)

んぅ、っはぁ……。
ほら、飲んで。
……どう? 美味しい?
わかんなかったんなら、もう一回……。
んぅむ……。

(ディープキス)
っは……。
ほら、ごっくん……。
私の唾液も、ちゃんと飲みなよ。
足りないなら、もっとあげるからさ……。

(ディープキス)
っはぁ……。
唾液、いっぱい……送ってあげる……。

(ディープキス・ねっとり唾液交換)
っはぁ、ふぅ……。

(ディープキス)
んっへぁ……。
ふぅ、はぁ、ふぅ……。
……で、どう? 美味しい?
あたしの、お口の中の味……
おいしくって、チンポに響いちゃう?
ほら、ここ……。
あんたのチンポ、また勃起しちゃってる……。
あたしとキスして、チンポイライラしちゃってる。
なら、おっぱいも揉む? 
その方がもっと、チンポ大きくなるんでしょ?
手ぇ貸して。
ほら、ここ……服の中、手入れて……生乳、むにゅぅって。
さあ、揉みなさい。
好きなんでしょ? おっぱい。
昨日の朝も、密着して押し当てられて、興奮してたし。
なら、いいじゃない。
好きなだけ……ん……っ。
―――――――――――――――――――――――――――――――
■04_『ねぇ…もしかして、お姉ちゃんと…シた…?』 (17:28)

(クンニ命令/イく・出る連呼/聖水ぶっかけ潮吹き絶頂)
(強○オナニー/先っぽ密着挿入我慢)
(正常位/オホ声/カウントダウン/中出し)

はあ、はぁ……っ。
勝手に人のおまんこ、ずんずん犯して、
おチンポ気持ちよくして……っ。
レ○プセックス、気持ちいいの……?
私の命令破って、おまんこぱこぱこ、
キンタマ興奮しちゃうんでしょ……?
お姉ちゃんにしたみたいに……っ、
ザーメン中出ししたくって、たまんないんでしょ……っ。
んっぅう……っ。
んっぅぉっ、おっふ、っくうぅ、んぅぁああ……っ。
んぃっ、んっひぃ……っ。
へぁっ、ふぁっ、あっふ、んぅぃぃ……っ。
っはー……っ、はー……っ。
いい、わよ……っ。
許してあげる……っ。
おまんこレ○プしたこと、見逃してあげる……っ。
ただし……っ。
私の望むとおりの返事が出来たらね……っ。
そうしたら、許してあげる……っ。
おまんこ中出しも、させてあげる……っ。
いっぱい種付け、させてあげる……っ。
でも、もしも返事、できなかったら……。
その時は……。
はぁ、はぁ……っ。
ねえ、どうなの……?
おまんこ、ずんずんいっぱい、味わって……っ。
お姉ちゃんと同じように、
おチンポどちゅどちゅ、
たくさんハメハメピストンしてみて……っ。
どっちが、気持ちいいの……? んっぅ、っほぉ……っ。
どっちのおまんこが、気持ちいい……?
正直に……っ、言いなさい……っ。
んっぅう……っ。
んっ、ぅっ、んっぉっ、ぉっふっ、ふぅぅう……っ。
ぉっ、おっ、んっぉっ、んぅうう……っ。
はっぁぁあぁ……っ。
―――――――――――――――――――――――――――――――
■05_ジト目な双子ダウナー令嬢の姉妹丼 (19:35)

(乳首責め手コキ/両側耳責め/亀頭責め/高速耳舐め/騎乗位)
(オホ声/同時イき/中出し/唾液たっぷりスロー耳舐め)
(対面座位/オホ声/同時イき/中出し)

リコ
「ふぅ、ふぅ……。マコ、あんたねぇ……。
新人くん。
騙されない方がいいわよ。
こんな風にあんたのこと甘やかしてるのなんて、
あたしへの当てつけ以外、ないんだから……。
認めたくないけど……あたしたちは双子……。
性格だって、ほとんどいっしょ……。
あんたのこと……自分専用の生ディルドにしようとしてるだけ……」

マコ
「んっぅぅ、っはぁああ……っ。
例え、そうだったとしても……っ。
っぉっ、んぅう……っ。
ずっといじめられるだけのおもちゃと、
甘々えっちもさせてくれるおもちゃ……っ。
どっちがいいかは、考えなくても、わかる、でしょ……?
っぉおっ、っふぅうう……っ。
んっ、おおぉおっぅっ、ぅっ、っおっ、おぅっ、
んんっ、っおっ、ぉんんんんっおおお……っ。
お姉ちゃんはこんな風に、
嘘でだって甘やかしてなんて、
くれないんだから、ね……っ。
っぉおお……っ。
んんっぅっ、おぉおぉっんんっ、んおぉおおぉっ、
っぅっ、っぅっ、おぉっ、ぉぅっ、
っんんんおおぉおっんんんおおっんっ」

リコ
「だって、そんなことする意味がないもの……。
あんたはいじめられる方がチンポ喜ばせる変態でしょ?
雑にチンポ扱われるのが好きなんだから、
そうしてやってるだけ……。
マコはそれがわかってない……。
上から支配しようとしてるって意味なら、
マコの方が悪質なんだから」

マコ
「ぅううんっ、ほっぉおっ、
っぉおっ、っぅううう……っ。
そんなこと、ないわ……っ。
私の方が、新人さんのこと、よぉくわかってる……っ。
おチンポレ○プしたがってる時も、させてあげでしょ……?
だから、私の方が……っ、楽しませてあげられる……っ。
ほら……っ。
おチンポぱんぱん、ばちゅばちゅってぇ……っ。
っぉおぉおお……っ。
おまんこ締めて、たっぷり搾ってあげる……っ。
んっぅうう……っ。
私の子宮に、またたくさん、
中出しさせてあげるからね……っ。
種付け射精、たっぷり、びゅーびゅー……っ」
―――――――――――――――――――――――――――――――
■総再生時間:01時間34分06秒
―――――――――――――――――――――――――――――――

今だけの限定キャンペーンあり!

DLsiteキャンペーン

★【期間限定】大特価40%OFFキャンペーン!!



★発売開始より28日間は40%OFFキャンペーン!
 通常価格1650円が期間限定で990円でご購入頂けます!
0 0 votes
気になったら↓をポチ